アタゴオル世界…気になることはありませんか?

アタゴオル研究会報告書

疑問の海に深く潜ってみよう

アタゴオルの自然、風習、人々、
アタゴオル世界を旅していると、ふと疑問に思うこともあります。
その疑問をちょっと考えてみました。


アタゴオル・メモTOPへ戻る

これまでの研究項目研究論文(掲示板過去ログよりピックアップ)konbeiの私的アタゴオル研究論文



アタゴオル研究会 これまでの全研究項目
  1. 「1尾っぽ」の大きさは?
  2. (迷湯)ヒデテン温泉の湯かげんは?
  3. ヒデヨシが橋を踏み抜いた回数は?
  4. アタゴオル独特の言いまわしは?
  5. テンプラってどこから来たの?
  6. ギルバルスが言っていた「得たいの知れない代物」とは?
  7. 唐あげ床屋は閉店してしまったのでしょうか?
  8. 「植物見張り塔」の続きは?
  9. ギルバルスは何者
  10. ヒデヨシの出てくる作品は?
  11. ヒデヨシの体脂肪率はどれくらい?
  12. ツキミ姫は何者なのでしょうか?
  13. 桃色りんご丸の中はどうなってるんでしょうか?
  14. スミレ博士の書いた本の冊数は?
  15. ヨネザアドの貨幣価値は日本の貨幣価値のどの程度?
  16. 「猫の目岩の奥で」ヒデヨシは箸が使えないのに食べ終わった丼に箸が置いてあるのはなぜ
  17. アタゴオルに針葉樹ははえているのですか?
  18. アタゴオル主要メンバーの年齢
  19. なんでテンプラはふわふわパーマの髪型をやめてしまったのでしょうか?
  20. キリエラは今どこにあるのか ?
  21. テルウテの話で元帥が言っていた「透明王」とは何か
  22. 猫の目時計は、生き物なのか?
  23. キリエラは、誰も入ったことがないのに北の密林で作られたのですか
  24. コンタ(猫の森4の、2〜3話)は、あの後、どうしたんですか?
  25. 尾っぽジャンケン(by猫の森)のルールをおしえてください




研究論文(ある程度まとまった研究結果をピックアップ〜2010/08/30)

*ご注意下さい*
ネタバレの可能性も有りますので、これから作品を読もうと思っている方は、ここから先は見ないほうが…。



「1尾っぽ」の大きさは? konbei
さんの疑問

単行本のコマの外に註釈あり。(註)1尾っぽ…80センチメートルと記されています。【アタゴオル物語「果てしなき水の旅」】[konbei]
他にも、吹き出しの中のセリフに(1尾っぽは約1m)と書かれています。【ジャリア「鉱物メガネ」】[konbei]
厳密に言うなら80センチ、大体の大きさで1メートルというところでしょうか。[konbei]
「尾っぽ」は他に、住所の表記にも使われているようです。使用例…「アジサイ森蜂草のぼって30尾っぽ」【アタゴオル玉手箱「銀色の花粉」】[konbei]
「詩画集」の92頁には、「一尾っぽ98cm」の記述がありますね。[ぴくるみ]


(迷湯)ヒデテン温泉の湯かげんは? konbei
さんの疑問

温泉が掘られた当時は良い湯かげん【アタゴオル物語「乾杯」】[konbei]
ところが、ぬるくなってしまい、ヒデヨシは温度を上げようととんでも無いことを…【アタゴオル玉手箱「ぼるけいの」】[konbei]
結局ヒデヨシの企みは成功したんでしょうね。「気持ちえ〜」と温泉につかる場面が。【アタゴオル「マカセテオクレの帽子屋さん」】[konbei]
その後、温泉は煮たってしまいます。【アタゴオルは猫の森「噴キマショウ」】[konbei]
そして、鳥霧山の爆発を防ぐためにしたことが効果ありすぎたのか、温泉は水になってしまいます。【アタゴオルは猫の森「コン・コン」】[konbei]
トリキリ・トウ鳥(アタゴオルは猫の森「コン・コン」に登場)のおかげでしょうか、ヒデテン温泉は再び入れるようになります。さらに、ポンポン病という不治の病に効くことが分かりました。ぬるいお湯が好きなヒデヨシが入浴するので、ひょっとすると水温はぬるめかも知れません。【アタゴオルは猫の森「ハカイノミナモト」】[konbei]


ヒデヨシが橋を踏み抜いた回数は? konbei
さんの疑問

1回目…鉛靴を履いて走って「ボギッ」【アタゴオル物語「花梨の天」】[konbei]
2回目…橋の上を走って「バギッ」【アタゴオル「神様お願い!!」】[konbei]


アタゴオル独特の言いまわしは? konbei
さんの疑問

尻尾のピン…同時に動作をするときのかけ声。「1,2の3」のような使い方。【アタゴオル「寒々杖」】[konbei]
元気で尾っぽふる…手紙の書き出しに使われる。「元気ですか」の意味。【アタゴオル玉手箱「きりねこ」「ももんぐあ」】【アタゴオル「ひとりで別の歌を」】[konbei]
「たまいやー!」。【アタゴオル玉手箱のどれか・・です、うふふ♪】[ARISIA]
「ごおなごおな」とか、「いえらいいえらい」も、あちこちで見かけますよ。[ぴくるみ]


テンプラってどこから来たの? akari
さんの疑問

蓮華丸氏のホームページ、「ATAGOUL倶楽部」(http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/5577/)内の「謎のアタゴオル」にテンプラの出身地についての考察があります。テンプラの家の形から出身地を探る手法はなかなか説得力あります。ぜひ参考に![konbei]
テンプラはアタゴオルの「くねくねの昔話」を知らないようです。ひょっとしたら両親はアタゴオルの出身ではないかも知れません。タクマやフーコも知らなかった、ということは彼らも元々アタゴオルの住民ではなかったかも…。【アタゴオル物語「水晶箱のくねくね」】[konbei]
おそらくヨネザアドにしかいないと思われるミラフカバ。テンプラは「子供の頃に一度見たことある」と言っています。少なくとも幼い頃からヨネザアド大陸のどこかに住んでいたのではないでしょうか。【アタゴオル「神様お願い!!(前編)」】[konbei]
旗芽輝草の模様を見て「オレが生まれた森の印だ」と言ってるから、別の森の出身であることが確定しました。[アルファルド]


ギルバルスは、何者。 そのこ
さんの疑問

ギルバルスの活躍が見られるのは、「アタゴオル物語」のはじめの頃、現在連載中の「アタゴオルは猫の森」、そして、アタゴオルの外伝のような「ギルドマ」や「ジャングル・ブギ」です。カッコイイ所がいろいろと!(しかし、最近のギルバルスは昔に比べて可愛くなってきた気もします)。その他に「ヨネザアド物語」も参考にすると面白いかもしれません。よく似たキャラクターが出てきます。[konbei]
『アタゴオル1』 メディアファクトリ1999のあとがきにヒントがありました。ここで引用してます→http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/8175/atagoul/gilvals.html[ぶちねこ]
ぶちねこさんの言うあとがきに、編集から「ヨネザアド物語」に出てくるフランドウル人のようなのを出してくれという要請が来たことが切っ掛けと書いてあります。ここからフランドウル出身の何者かという推測ができますね。しかし指輪物語のガンダルフをモチーフにしている事から、フランドウル人の姿を借りて何らかの使命を果たすためにアタゴオルを訪れた存在ということになりますね。[めざしぶり]


ヒデヨシの出てくる作品は? konbei
さんの疑問

レギュラーとして活躍しているのが「アタゴオル物語」「アタゴオル玉手箱」「アタゴオル」「アタゴオルは猫の森」「アタゴオル・ゴロナオ通信」のアタゴオルシリーズ。[konbei]
他に「ヨネザアド物語」(ますむら・ひろし作品集7「ヨネザアド物語」/朝日ソノラマ)、「ギルドマ」(朝日ソノラマ)[konbei]
2本足で歩き、言葉を話すヒデヨシが出てくるのが、「春街スケッチ」「星降る夜の天使たち」「母なる大地の子どもたち」「再会」(ますむら・ひろし作品集7「ヨネザアド物語」/朝日ソノラマ)、「理科室の地下で」「人間が人間でなくなる日」(ますむら・ひろし作品集10「夢のスケッチ」/朝日ソノラマ)[konbei]
しゃべらない普通の猫のヒデヨシが出てくるのが、「自動販売機」「夏の終わりにやって来た春」(ますむら・ひろし作品集10「夢のスケッチ」/朝日ソノラマ)[konbei]
よーく探せば画面に描かれているのが、「アップル・タウン」(ますむら・ひろし作品集7「ヨネザアド物語」/朝日ソノラマ)、「氷山1977」「ぼくらが地上に帰る時」「永遠なる瞳の群」(ますむら・ひろし作品集10「夢のスケッチ」/朝日ソノラマ)[konbei]
夢降るラビット・タウン「ブラジルに逢いたい(3)(4)」にもヒデヨシがチラリと。[konbei]


ヒデヨシの体脂肪率はどれくらい? runa
さんの疑問

難しいけど、ヒデヨシを仮に人間と同じと考えて肥満測定の基準になるBMI値(Body Mass Index:体格指数)を出してみます。ちなみに標準値は22。標準値を超えると肥満傾向です。男性はBMI値30以上が肥満です。[konbei]
作品から見て、ヒデヨシの身長は平均的。体重はブタみたい(アタゴオル物語「影切り森の銀ハープ」)という表現あり。以上から推察して身長170cm(成人男性の平均)、体重120kg(食肉として出荷される豚の体重)で計算。BMI=[体重120kg]÷[身長1.7m×1.7m]=41.5。なんと、超肥満です。このBMI値は体脂肪率までは分かりませんが、BMIで肥満と判定された人の多くは体脂肪も多い傾向にあるようです。[konbei]
さて、BMI値(推定)41.5のヒデヨシは人間ならば肥満体です。しかし、ネコ科の大型動物のトラやライオンは体長190cmで体重200kgくらいあります。それに、ヒデヨシの馬鹿力を見ると、脂肪がたっぷりというわけでもなさそうですね。食い逃げなどで体も鍛えているようだし(笑)中身がギッシリつまった固太りなのかも。[konbei]
【結論】正確な体脂肪率が知りたければ、体重計と体脂肪計を持ってアタゴオルへGO![konbei]
かつて微笑み亭で、ますむらさんご本人からお聞きしたところによれば、ヒデヨシの身長は180cmぐらいだそうです。横綱北の湖と同じような体型だ、とのことでした。ふてぶてしさとか目の細さも北の湖に通ずるところがありますね。ヒデヨシは食べ物がからむとものすごい馬鹿力を出しますし、すぐに腹が減るということを勘案すると、かなり体脂肪率は低いのではないでしょうか?ヒデヨシのボテ腹は「食欲筋」とでも呼ぶべき、筋肉の塊なのではないか、と思います。[た〜け]
上の書き込みの名前、文字化けしました。[たーけ]
そうするとヒデヨシは180cm・170kgの巨漢ですね。そばに立っていたら圧倒されそうだ。[konbei]


ツキミ姫は何者なのでしょうか? TOM
さんの疑問

ツキミ姫の初登場はアタゴオル玉手箱の「ツキミ姫のお菓子」です。ツキミ姫は特別な能力を持っています。特に植物を介してその力は発揮されるようです。コプコプ草の笛(アタゴオル玉手箱「ツキミハウス」)、草鏡(アタゴオル玉手箱「夏のお出かけ」)、トゲの実(アタゴオル玉手箱「タルダリ大帝」)等を使った能力です。また、風鈴キノコ等、植物を使って特別な物を作り出すこともできます。さらに、姫の先祖は「アキノリの葉」の秘密を知っていた事からも(アタゴオル「ひらひら」)植物に関係の深い一族だったと思われます。[konbei]
ツキミ姫の能力は「ジャングル・ブギ」の鳴門にすごく似ていると思うのですが、どうでしょう? 何か関係があるかも知れませんね。[konbei]
確かに鳴門と関係あるかも。帽子も似てたし[ろってぃー]
ツキミ姫の王家の紋章が月をかたどっていたので、月が関係あるとか象徴している一族の出ではないでしょうか。[アルルン]


桃色りんご丸の中はどうなってるんでしょうか? ろくたろう
さんの疑問

【初代リンゴ丸】アタゴオル物語「タヌキが空から落ちて来た」に登場。大砲を装備していますね。船の前方の4門を確認。側面の模様も全部大砲かも知れません。しかし、船内の様子は描かれていないのでまったく分かりません。(ところで、ヒデヨシたちと一緒にいるサングラスの人は誰なんでしょうね?)[konbei]
【2代目リンゴ丸】アタゴオル物語「果てしなき水の旅」に登場。確認できる船内の設備は次の通り。(1)乗員の個室があるようです(少なくとも7部屋?オクワさんを除いて7人分)。(2)植物の生えている部屋。安全な航海をするための秘密があります。この部屋は普通には行くことができないようです。ヒデヨシが船室の壁を掘ってたどり着きました。(3)食糧倉庫(4)船前方に左右3対の大砲有り。[konbei]
【3代目リンゴ丸】初代、2代目のリンゴ丸は鉄風草で出来てましたが、これはヒデヨシの別荘を造り替えた鉱物製の船です。アタゴオルは猫の森「テルウテ」に登場。(1)甲板の野原にはテーブルとイスが置かれていてみんながくつろげる場所になっています。 (2)個人の船室はツキミ姫、ヒデヨシ、パンツの部屋が出てきます。おそらく、他の人たちも個室が有るのでしょう。 (3)みんなが食事をしたりくつろいだり出来る部屋(食堂かな?)。 (4)弓水晶のある船底。 (5)船の前方に大砲有り。歴代の船すべて大砲を装備しているなんて、本当に冒険用の船ですね、リンゴ丸は。[konbei]


スミレ博士の書いた本の冊数は? ユウ
さんの疑問

出版されたのは、アタゴオルのカタツムリ社から 1)「あつい体を涼しくする呪文集」2)「春夏秋冬タコばやし」3)「ピンピン髭のサンバ」、海底島のマキ貝出版からは 4)「生イカ大王の腹くらべ」の4種が確認されています。(1〜3は「アタゴオル物語」「アタゴオル玉手箱」、4は「アタゴオル玉手箱」より)[konbei]
前々から気になる本が1冊あります。「永遠なる瞳の群」の石之助君の部屋の本棚に並ぶ「スミレ博士の地学」、これもやっぱり彼の作品でしょうか。きっと地学に関しても斬新な説をたてているはず!?[くぼり]


アタゴオルに針葉樹ははえているのですか? たまねぎ
さんの疑問

「アタゴオルは猫の森」1巻7話「ワクワクの源」に毘離毘離森という場所が登場しますが、樹形から見ると針葉樹のように見えます。針葉樹は主に円錐形で稜線の角張った樹形をしているものが多く、毘離毘離森の木々はその特徴がよく出ているので針葉樹は生えているのではないかと思いました。また、猫の森6巻6話「ツキ刺サレ」のツンツン森も同じ理由で針葉樹林に見えます。ひょっとしたら、ますむらさんのイメージでは「針葉樹=痛い」のかもしれません。アタゴオルの森の植生は落葉広葉樹が主らしく、冬は葉がありませんが、針葉樹でも落葉する種類もあるので、混じって生えているのかも知れません。このように推測いたしました。[うっちー]
もう一つ発見しましたので報告いたします。MF文庫アタゴオル、アタゴオル篇10巻の「心はスベリィタ」に登場する、ドラネコ団が割って大騒動になった陰眠岩のある「暗耳森」です。雪の積もるなか葉がありますし、針葉樹特有の樹形をしています。やはり少し生えているようです。ただ、前例の2つの森にしろ、暗耳森にしろ、なにやら陰のイメージを持つ森ですね。[うっちー]


なんでテンプラはふわふわパーマの髪型をやめてしまったのでしょうか? 阿 八月一日
さんの疑問

アタゴオル物語の頃のテンプラは「唐あげ床屋」で1度マッシュルームカットにした以外は一貫して緩くウェーブのかかった(細くてフワフワしているであろう)長髪です。アタゴオル玉手箱冒頭でも、長さは短くなってますが、毛先がクルンと巻いた髪型です。おそらくテンプラは天然パーマなのでは? アタゴオルは猫の森「雲の雲母」でテンプラの幼い頃の絵が有りますが、短い髪ながら、毛先が巻いているように見えます。その髪質が変わるのは、どうやらアタゴオル玉手箱「キリン塔」以降のようです。キリン塔以降、現在のアタゴオルは猫の森まで、テンプラの髪は硬そうなバリバリの直毛です。キリン塔に登ってあんな体になったのが、髪質が変わった原因じゃないでしょうか。(あ、それだったら、ヒデヨシやパンツの毛質も変化してるのかも?)[konbei]
ここにテンプラの髪型に関する考察を書いてみました。(http://jihankimemo.blog47.fc2.com/blog-entry-137.html)[konbei]
考えてみればテマリも髪型変わってる[ろってぃー]





konbeiの私的アタゴオル研究(狭く深い?)
(リンク先はブログに移動します)



アタゴオル・メモTOPへ戻る

inserted by FC2 system