宇宙(地球の外で生きる人々)
ますむらさんの作品中には星座や惑星等がよく出現します。
地上から星空を見上げるだけでなく、地球を飛び出して宇宙に生きる地球人の子孫を描いた作品もあります。


■惑星ミマナ(増進会月報掲載
りゅうこつ座α星第6惑星を買った少女は開拓するためにやって来ますが・・・。
少女の記憶から生まれた不思議な世界の物語。
惑星ミマナ 全31話:タイトル一覧
01.ファースト・コンタクト
02.キック・キック・トン・トン
03.えるぺる
04.月昇る時
05.駿府
06.クロタ
07.君の三日月は?
08.上田城
09.私の時刻
10.校長刑
11.サッチョオラ
12.ミマナ・ロボ
13.FURUSATO
14.憎しみの回路
15.埴輪
16.SA・KA・NA(前編)
17.SA・KA・NA(後編)
18.テンシン(前編)
19.テンシン(後編)
20.声(前編)
21.声(後編)
22.超頭脳
23.悲しみをぶっ飛ばせ(前編)
24.悲しみをぶっ飛ばせ(後編)
25.バトン(前編)
26.バトン(後編)
27.テンシン狩り
28.フィレンツェ光波(1)
29.フィレンツェ光波(2)
30.招き猫招く
31.グッドバイ

登場人物
ミマナ、雪村、甚八、猿飛、ギンドリ、クロタ……他


惑星ミマナを読むなら
「惑星ミマナ」全3巻(ポプラ社・900円・A5判・2002年6月〜10月発行)
※朝日ソノラマ刊の「ますむら・ひろし作品集」18巻にも「惑星ミマナ」1話が収録されていますが、ポプラ社刊とは内容が異なります。
※絶版です。購入は難しいと思われます。


■円棺惑星(眠れぬ夜の奇妙な話(ネムキ)掲載・1991〜1993)
宇宙で暮らす未来の地球人を描いています。
描かれている世界は、他の作品に比べてダークな感じですが、
現在の世界(日本)に対する思いも見える作品です。
円棺惑星 全12話:タイトル一覧 (初出年/月)
01.マネキン森は月の耳 (1991/10)
02.缶詰伯爵 (1991/12)
03.命日 (1992/02)
04.TREE・TREE (1992/06)
05.腐食都市 (1992/12)
06.棺の巣 (1993/05)
07.KARA (1991/08)

登場人物
受羅、ベロナ伯爵……他

円棺惑星を読むなら
「円棺惑星」(朝日ソノラマ・A5判ハードカバー・1996年発行)
※絶版です。購入は難しいと思われます。


■コスモ・シャッフル(MOE掲載・1991)
その星では、しゃべる象が文明を築いていた。
(未完の作品?)
コスモ・シャッフルを読むなら

「ますむら・ひろし作品集」(朝日ソノラマ・A5判)
18巻「コスモス楽園記」4
(「コスモ・シャッフル」2話、「惑星ミマナ」1話収録(ここに収録されている「惑星ミマナ」はポプラ社刊とは異なります)

※絶版です。購入は難しいと思われます。


出版社リンク



Copyright (C)2008-2011 konbei
inserted by FC2 system