カリン島(ペンギン・放送局・海賊・ガウディ・植物機械)
太平洋に浮かぶ氷に覆われた島、カリン島。
そこから届いた「アナウンサー募集」の知らせに日本の女の子が単身乗り込んだ。
不思議な事にこの島に住むペンギンたちは言葉を話します。
鉱物や植物を使った独特の科学技術も発達していて…。

■ペンギン草紙(コミックモエ掲載・1988)
ペンギン草紙 全6話:タイトル一覧 (初出年/月)
01.悲しみの手風琴 (1988/01)
02.HAPPINESS・IS・A・WARM-GUN (1988/04)
03.ACROSS・THE・UNIVERSE (1988/06)
04.光波散歩 (1988/08)
05.極箱 (1988/10)
06.風に溶ける (1988/12)

■オーロラ放送局(LCミステリー掲載・1992〜1993)
「ペンギン草紙」の続編です。
オーロラ放送局 全14話:タイトル一覧 (初出年/月)
01.めびうす (1992/01)
02.ペラドウナ (1992/02)
03.GET BACK (1992/03)
04.ナム・ハレ・ウニ・ルーナ (1992/04)
05.DIAMANTE (1992/07)
06.ROJO DORADO (1992/08)
07.オパール (1992/06)
08.涙の乗車券 (1992/05)
09.海のオカリナ (1992/09)
10.MOTHER (1992/10)
11.慢心酒 (1992/11)
12.冬虫夏草 (1992/12)
13.夢のバルセロナ (1993/01)
14.冠の雫たち (1993/02)

登場人物
小港美優、プクト、ウニ頭……他

カリン島シリーズを読むなら
刊行された単行本は全て絶版のため、購入するのは難しいようです。
■「ペンギン草紙」全1巻(1990年・MOE出版)
※絶版です。購入は難しいと思われます。
■「オーロラ放送局」全2巻(1993年・学研)
※絶版です。購入は難しいと思われます。
「ますむら・ひろし作品集」(朝日ソノラマ・A5判)
13巻「オーロラ放送局」1(「ペンギン草紙」も収録)
14巻「オーロラ放送局」2

※絶版です。購入は難しいと思われます。




■カリン島見聞記(王様手帳、MOE掲載・1990〜1991)
イラストと文章で構成されています。
カリン島のペンギンたちの生活を日本人の若者の目を通して描いています。
ペンギン科学者たちの起こす騒動にも巻き込まれて…。
下巻には長編「イノズマ颱風」が収録されています。

「カリン島見聞記」(上巻・下巻・ポプラ社・1000円・A5判)
上巻…2003年5月17日発売・下巻…7月15日発売
※絶版です。購入は難しいと思われます。

登場人物
白鷺有馬、ゼリズムン博士、ゴッチャ博士、クワワ、イノズマ博士……他

出版社リンク





Copyright (C)2008-2011 konbei

inserted by FC2 system