アンダルシア(スペイン・心の闇・吸血鬼・征服者・失われた文明)
■アンダルシア姫(LCミステリー掲載・1993〜1996)
スペインのアンダルシアを舞台にした作品です。
悩みを抱えたままスケッチ旅行に出た若者は、アンダルシアで不思議な能力を持った女性と出会います。彼女は、骨型の機械人形を従者に、古城に一人で住んでいました。
人の心に潜む闇や、征服者と征服された者たちの歴史といった重いテーマが描かれてます。
アンダルシア姫 全22話:タイトル一覧 (初出年/月)
01.EL girasol (向日葵) (1993/10)
02.El laberinto blanco (白い迷路) (1993/11)
03.Treinta y nueve (39) (1993/12)
04.Mezquita (メスキータ) (1994/01)
05.El remolino (うず巻き) (1994/02)
06.El tablao azul (青のタブラオ) (1994/03)
07.Otra oreja (もうひとつの耳) (1994/04)
08.Los olivos nocturnos (夜のオリーブ) (1994/05)
09.Mantis (カマキリ) (1994/06)
10.El charco blanco (白い水たまり) (1994/07)
11.Jamón Serrano (ハモン・セラーノ) (1994/08)
12.El patio (パティオ) (1994/09)
13.La colina de Ofiura (オフィウラの丘) (1994/10)
14.La abeja roja (赤い蜂) (1994/11)
15.La venganza (復讐) (1995/01)
16.Proliferación (増殖) (1995/03)
17.El distrito mortificar (結界) (1995/05)
18.Los diseños íntimos de que nos olvidamos (近くて遠ざかる模様) (1995/07)
19.La llave (鍵) (1995/09)
20.Atahualpa (アタワルパ) (1995/11)
21.La luna de resurrección (復活の月) (1996/01)
22.EL Matador (闘牛士) (1996/03)

登場人物
時蔵、オリベ(織部)、象子、ジュジョラ……他

「アンダルシア姫」を読むなら
刊行された単行本は全て絶版のため、購入するのは難しいようです。

「アンダルシア姫」全3巻(学習研究社・A5判・1995〜1996)
※絶版です。購入は難しいと思われます。

「ますむら・ひろし作品集」(朝日ソノラマ・A5判)
19巻「アンダルシア姫」1
20巻「アンダルシア姫」2(学研版アンダルシア姫3巻分が収められています)

※絶版です。購入は難しいと思われます。


出版社リンク


Copyright (C)2008-2011 konbei
inserted by FC2 system