よくある質問と答え(Q&A)
■アタゴオルについて

■その他の作品について

■アタゴオル・メモについて
※こちらに載っていない事に関しては、メールでお問い合せください。
※作品に関する質問はアタゴオル・ミニ情報アタゴオル研究会報告書(掲示板過去ログ)も参考にしてください。





■アタゴオルについて
アタゴオルとは何ですか。アタゴオルについて教えてください。
アタゴオルは漫画家ますむら・ひろし氏が作り出した世界です。そこには2本足で歩き言葉をしゃべる猫たちが登場し、自然豊かな舞台で不思議な事が起こります。
アタゴオルを舞台とした作品は約35年前に誕生しました。
詳しくはこちらをご覧ください→アタゴオル入門


アタゴオルシリーズはどの本を読めばいいですか?
アタゴオルシリーズは複数の出版社から数種類でています。
■比較的安価でシリーズとしても集めやすいのはマンガ文庫です。
メディアファクトリー刊MF文庫「アタゴオル」全10巻。「アタゴオル外伝」2巻。
(現在流通している本で、コミックバーガー掲載・1994〜1996の作品が収められているのは文庫本のみです。)
■大きいサイズ(A5判)では作品集などがあります。
朝日ソノラマ刊「ますむら・ひろし作品集」1〜9巻。(2007年現在絶版です。)
偕成社刊「アタゴオル玉手箱」全9巻。
(偕成社版の1,2巻には4色カラーの4コママンガが収められています)
■最新作はメディアファクトリー刊「アタゴオルは猫の森」全18巻です。
※詳しくはこちらをご覧ください→キーワード「アタゴオル」
※簡単なストーリーの紹介はこちら→「ストーリー紹介」
※それぞれのシリーズのタイトル一覧はこちら
  → アタゴオル物語/アタゴオル玉手箱/アタゴオル/アタゴオルは猫の森


アタゴオルシリーズのつながりがよく分からないのですが。
アタゴオル本編の流れは「アタゴオル物語」→「アタゴオル玉手箱」→「アタゴオル」→「アタゴオルは猫の森」
他にも同じアタゴオル世界を舞台にした外伝的作品があります。
簡単な年表もありますのでこちらを参考にしてください。
キーワード「アタゴオル」


「アタゴオルは猫の森」は何種類もあるようですが。
古い順に並べると下のようになりますが、主に1999年〜2011年にコミックフラッパーで連載した作品、または2006年に公開された劇場版アニメの事を言います。

  1. 1978年に朝日ソノラマから出版された箱付きの単行本のタイトル。1976〜78年に発表されたアタゴオル物語が収録されています。
  2. 1999年から2011年にコミックフラッパーで連載されたアタゴオルシリーズのタイトル。
  3. 2005年9月に発売されたDVD「谷山浩子の幻想図書館vol.3 アタゴオルは猫の森」(*音楽劇)
  4. 2006年10月に公開、2007年2月にDVDが発売された、劇場版アニメ「アタゴオルは猫の森」(*原作は「ギルドマ」)


アタゴオルのアルファベット表記はどれが正しいのですか?
長年使用されていたのは「ATAGOUL」ですが、2005年に作成された手ぬぐいからは「ATAGOAL」と書かれています。
「アタゴオルは猫の森」9巻の後書きによると、作者によるスペルの変更との事。これからは「ATAGOAL」と表記されるようです。



■その他の作品について
アタゴオル以外にはどんな作品がありますか?
「コスモス楽園記」「夢降るラビット・タウン」「アンダルシア姫」「オーロラ放送局」「宮沢賢治童話」など。
詳しくはこちらをご覧ください→作品紹介(キーワード集)…キーワード別に、現在購入可能なコミックスを紹介しています。


単行本に収録されていない作品は?
「バルトの森」「ストロンボリシティ」は収録していた単行本が絶版になってしまったため、現在は読むことができません。詳しくはこちら→「アタゴオルミニ情報」
※「セロ弾きのゴーシュ」は2008年09月出版の「宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜」に収録されています。
その他、雑誌に掲載された作品などはこちらの蔵書リストも参考にしてください→viva! ATAGOWL


絶版本について教えてください。
こちらのホームページの蔵書リストも参考にしてください→viva! ATAGOWL




■アタゴオル・メモについて
アタゴオル・メモにリンクを貼りたいのですが。
「アタゴオル・メモ」はリンクフリーです。
断らずにリンクをしてOKです。
ただし、企画物や資料のページ等は、告知することなく変更・移動・削除する場合があります。トップページへのリンクをお勧めします。
詳しくは「リンクについて」をご覧ください。


アタゴオル・メモ利用に関する注意事項は?
「アタゴオル・メモ」はkonbeiが運営する個人ホームページです。
ますむら・ひろしさん、及び出版社・企業・団体等とは一切関係がありません。

ご利用になる方々のお役に立てるよう出来る限り努力しておりますが、ホームページの運営は個人の趣味の範囲内でやっています。
資料や情報等は出来るだけ正確に記載するよう務めますが、間違い等がありましたら連絡下さい。(連絡はこちらから)

 【主な注意事項(ヘルプ)】
  ・アタゴオル・メモについて
  ・アタゴオル・メモへのリンクについて
  ・菫学園について



Copyright (C)2004-2012 konbei
inserted by FC2 system