アタゴオル・メモTOP倉庫
アタゴオル・ミニ情報(掲示板書込み情報)1〜10

|←前へ|目次|次へ→|
【注意】書き込み本文中のリンク先は書き込まれた当時の物ですので、現在は存在しない場合が有ります。


10)教科書にアタゴオル?

351  あぁぁぁぁぁ、気になる!!!

こんにちは。ブチ丸です(^^)これを見ている皆様にお聞きしたいことがあります!実は、私が最初にアタゴオルに出会ったのがたしか中学か高校の国語の教科書でした。それまではヒデヨシの顔をTVで見たことあるくらいで、作者が私と同じ米沢の人だったなんて知りませんでした。んで、今さらはまってるんですが…その国語の教科書に載っていたアタゴオルの話、どんな場面でどんな話だったかどうしても思い出せません!教科書も捨ててしまいもったいない!!国語の授業で習った記憶のある方、何か覚えていれば教えてくださいっm(__)m

ブチ丸 02/10 14:24

388  ブチ丸様へ情報

みなさま初めまして。いつも楽しませて頂いてます。実は菫学園の別コンテンツばかり見ていて、
掲示板は見ていなかったものだから、ものすごく
遅い情報提供で申し訳ありません。

高校の国語の教科書に載っていた作品は
『アタゴオル物語 第1巻』より「ブドウの森」です。確か数ページほど「ブドウの森」よりマンガを
抜粋して、教科書に載せていたと覚えてます。
そしてその作品世界についての解説だったか、評論
だったかが、本文の内容だったと記憶しています。
なにせ15年ほど前の記憶なので、不確かなのですが、
作品はこれで間違いないと思います。

ねこにゃん 07/02 11:31

↑このページの上へ

9)アタゴオル物語CG映画予告編?

343  アタゴオル物語CG映画予告編?

乱反射にも書き込みしましたが、既に御存知の情報でしょうか?念のため書き込みします。

デジタルフロンティア製作のCG映画
「不思議世界アタゴオル物語」の告知
http://www.dcaj.org/bigbang/mmca/works/work15.html

「不思議世界アタゴオル物語」の予告編?
movieをクリックすると見れますがブロードバンドなのにDLするのに約10分近くかかりました。きょうが土曜日ってのもあるんでしょうけど。
ヒデヨシが下町の路地裏を通って・・・その後を追いかける子供。観る価値あり。
http://www.dfx.co.jp/ja/works/new/index.html

いけたく 01/17 22:43

344  え〜っと、パイロットフィルムみたいですコレ

2003年3月19日〜22日の4日間、東京ビッグサイトにて開催された「東京国際アニメフェア2003」で公開された財団法人デジタルコンテンツ協会の新作パイロットフィルム『不思議世界アタゴオル』だそうです。

このときに公開された物と同じものかは分らないですがスポンサー見つかったのかなぁ。映画化ならないまでも、パイロットフィルムは見れるよ〜って情報でした。一年前の情報なんだから既に御存知でしたよね。失礼しましたー。

いけたく 01/18 08:38

346  いらっしゃーい

いけたくさん
 ムービーは見てなかったんですよ。アナログ回線なもので。
 今回思い切って見ました。ダウロード50分もかかりましたが…。
 ソウルフルな綾戸さんの歌声もピッタリで良い感じでした。

確認したら、アニメ関連の「アタゴオル情報8」日本工業新聞の記事はリンク切れでした(1年も前の記事だからな〜)。

konbei 01/22 11:55

362  製作発表で何言ってたかっていう記事

東京国際アニメフェア2004で3/26に「アタゴオル」のアニメ製作発表

『アタゴオル』は、ますむらひろし原作の『アタゴオル玉手箱』をアニメ化したもの。“力ではたどり着くことの出来ない世界”をキーワードとして、時間・物理法則・生態系、すべての常識を超越した、ユートピア「アタゴオル」を舞台に展開する物語だ。主人公は、ぶくぶく太った人間並に大きなネコの「ヒデヨシ」。その昔、ハウスシチューのCMにも登場したキャラクターでもあり、原作を知らずとも映像を見ると「あっ!」と思い出す人は多いだろう。

http://eg.nttpub.co.jp/news/20040328_02.html

いけたく 03/29 19:37

363  こちらが全文です。スミマセン

 『アタゴオル』は、ますむらひろし原作の『アタゴオル玉手箱』をアニメ化したもの。“力ではたどり着くことの出来ない世界”をキーワードとして、時間・物理法則・生態系、すべての常識を超越した、ユートピア「アタゴオル」を舞台に展開する物語だ。主人公は、ぶくぶく太った人間並に大きなネコの「ヒデヨシ」。その昔、ハウスシチューのCMにも登場したキャラクターでもあり、原作を知らずとも映像を見ると「あっ!」と思い出す人は多いだろう。
 今回、ミコット・エンド・バサラと共に製作を手掛けるデジタル・フロンティアの松村さんによれば、10数年前からアニメ化を考えていた作品であったとか。しかし、当時の技術では作品世界やヒデヨシのふかふかした毛並みを再現することは無理だと判断し、技術向上が目まぐるしい昨今、やっとその夢が叶えられた形だ。来年夏を目処に完成を予定しているが、「作品世界をどう表現していくかが難しく、思案のしどころ」と語った。またこの作品、映像だけではなく「音楽も重要な要素であり、意識して作っていきたい」とか。会場で上映されたデモンストレーション版には、綾戸智絵さんのオリジナル楽曲を使用していたが、制作中の作品では誰が起用されるかも注目したい。

+++++++++++++++++++++++

とあるようにデモンストレーション版は以前、見つけたアノ映像のようですね。あれ以降は、まだかなぁ

いけたく 03/29 20:34

435  アタゴオル

アタゴオルの予告が劇場でやってました」
なんかすごそうです
ひでよしが踊り狂ってました
角川映画みたいです

たかはし 2006/05/10 17:32

436  いらっしゃーい

>たかはしさん
おお、劇場で予告編ですか?!
踊り狂うヒデヨシ見てみたい!。

ミコット・エンド・バサラのサイト
http://www.micott.jp/
Movie「製作中/公開作品リスト」のページ(http://www.micott.jp/jpn/open_list/index.html)でアタゴオルの劇場アニメについて紹介されていますね。
映画の公式サイト(http://www.atagoal.com/)は準備中(?)のようなので詳しくは分かりませんが、今年秋公開予定との事。楽しみに待ちましょう。

konbei 2006/05/13 11:26

437  映画予告編動画

劇場ではありませんが、映画配給元角川ヘラルドのサイトで予告編動画を見てみました。
ボヨンボヨンとヒデヨシが揺れてますねぇ。

動画は「アタゴオルは猫の森」ページで!
http://www.herald.co.jp/official/atagoal/


(アタゴオル情報ページにも追加しました)

konbei 2006/06/24 10:49

↑このページの上へ

8)ウィキペディア・ますむら氏の項目

339  ウィキペディア執筆協力依頼

むちゃくちゃ、ご無沙汰の ぶちねこ@Tales of Atagoulです。
“[編集]『ウィキペディア』(Wikipedia) は、利用者の善意によって作り続けられているフリー百科事典”に
ますむら氏の項目が無かったのに憤慨して、昨日、記事を書いてきました。
でも、まだまだ中途半端です。(特に、作品リスト:ISBNを併記する作業、一人でやっててメゲテしまいました)
誰でも書き込めますので、皆さま、ご協力をお願いします。
この↓URLからメインページに飛んで、
検索窓に「ますむらひろし」と打ち込み、[表示]をクリックしてください。ますむら氏のページが開きます。
その中で[このページを編集]をクリックすると、
書き込み用ページが開きます。
加筆・訂正のほど、どうぞよろしくお願いします。

Home ぶちねこ(Miya) 01/12 10:47

340  無題

あ、URLはこちら↓です すみません
ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/

充実したら、ご本人にも監修していただきたい
ような、恐れ多いような・・・?(^-^)?

Home ぶちねこ(Miya) 01/12 10:52

↑このページの上へ

7)誤植

309  誤植?

MF文庫「夢降るラビット・タウン」2巻33ページ(曲がりの園・前編)の2コマ、3コマを読んで違和感が…。
気になってZ会版の3巻(初版)を取り出してみると、どうやらウサリと辺太のセリフが入れ替わっているようです。2人は同じことを言っているので、物語の進行上は問題ないけど、やはり変だなぁ。

konbei 10/16 17:42

386  嵐牙堂?嵐牙党?

MF文庫版「ヨネザアド物語」の第4回表紙は「フランドウル嵐牙堂」になっている(ルビは「らんがどう」)。ところが、別の場面では「嵐牙党」と書かれ、「らんげとう」のルビが。目次や後書きでも嵐牙党となっているので誤植かな〜?
で、朝日ソノラマの作品集を見ると第4回の表紙は「フランドウル嵐牙党」と表記。
やはりこちらが正解でしょう。

konbei 06/25 11:24

387  やはり嵐牙党

私もMF文庫で「堂」となっているのに気づきましたが、確か、初出のガロでは「党」だったと思いますよ。

た〜け 06/29 19:40

↑このページの上へ

6)未単行本化作品

304  アタゴオルミニ情報

拝見しました。

アタゴオル無知者のわたくしめの名前がいっぱい。
嗚呼…お恥ずかしゅうございます。もっと精進せねば。
精進のために、もひとつ、ご質問させて頂きます。

ますむら作品の過去連載作品で長編未単行本化作品は
この間、発売されたカリン島見聞記が最後で、今の
ところ無いのでしょうか?あるとすれば、読みきり
短編作品とか王様手帳に連載されているアタゴオル
イラスト(一部、猫の森の表紙で使われてますけど)
とかぐらいなのでしょうか?

いけたく 09/27 19:54
305  長編未単行本化作品は…

すみません、雑誌連載時の作品を見たことは無いので何とも言えませんです(^^;
(単行本になってから読む派なので…)
私が持っている本の中で、絶版になったため現在読めない短編作品は、「ストロンボリ・シティ」(バーガーSC「アタゴオル物語」3巻に収録)くらいかな。
初出が書いてないので、いつ何に掲載されたか分かりませんが。

あと、漫画ではありませんが、ますむらさんがアタゴオルについて語ったのを収録した本があります。(以前どこかの掲示板にも書いた気がしますが)
「原生林・里山・水田を守る!」(無明舎出版/第五回日本の森と自然を守る全国集会の記録刊行会編/1993年初版/2200円)
その中に「アタゴオルはどこにあるか?」というタイトルで、詩画集アタゴオルからの引用も含め、インタビュー記事が約30ページあります。
この本は、まだ書店で買えるかも知れませんよ。

konbei 10/02 17:56

306  短編漫画作品

で現在、絶版となって読めない作品は

・ストロンボリシティ(バーガーSC アタゴオル物語6巻収録)
・ますむら版セロ弾きのゴーシュ(朝日ソノラマサンコミックス・ストロベリーシリーズ ラビット・タウン収録)
・バルトの森(朝日ソノラマサンコミックス ジャングル・ブギ2巻収録)

ぐらいでしょうか。

「原生林・里山・水田を守る!」これは知りませんでした。情報ありがとうございます。

いけたく 10/04 11:12

308  いらっしゃーい

 あ、ストロンボリ・シティは6巻収録。
 (何で3巻って書いてしまったんだろ…)
 他にも未収録作品あるかも知れませんね。あ〜読んでみたい。

konbei 10/09 15:57

328  はじめまして

はじめまして。みさマグロと申します。受講生番号22番でお願いします。
ときどき「ごろなお通信」に出没しております。
ますむらさんの絶版の短編、読んでみたいです。特に「セロ弾きのゴーシュ」は、賢治ものでも唯一、今読めないのですよね。画集も現在絶版状態ということで、再販を待っています。一冊も画集を持っていないんですよ〜〜!

みさマグロ 11/29 21:59

↑このページの上へ

5)賢治に一番近いシリーズ・イーブック

286  賢治に一番近いシリーズ・イーブック

何気に検索かけてたら、いつの間にか「賢治に一番近いシリーズ」がイーブック化されていて驚きました。手軽な金額で読めるようになったけど、どうなんでしょ。こういう形態で読むというのは。誰か購入された方が居たら感想など聞いてみたいですねぇ。

http://www.sbpnet.jp/vcomic/list/masumura.html

いけたく 07/19 17:04

↑このページの上へ

4)書き換えられたフキダシのセリフ

284  レスありがとうございます

載ってないみたいですね。残念です。

単行本未収録作品集、欲しいですよね。
それ以上に欲しいのが単行本収録時になんらかの事情で
書き換えられたフキダシのセリフを雑誌掲載時のままで
単行本化して欲しいですね。猫の森4巻では一部、差し
代えた事実を巻末のあとがきでお話しされているように。

いけたく 07/13 15:27

288  お久しぶりです

私の初代iMacが壊れた後、ここをブックマークするのを忘れていて、御無沙汰しておりました。すみませんです。
いけたくさんが、「単行本収録時になんらかの事情で書き換えられた」と書いておられますが、ますむらさんは作品を単行本に収録するにあたっては、いつも納得のいくように修正をされます。ますむらさんは、自作の歌についても、ディランのように歌詞などを歌うたびに変えていらっしゃいますね。
マンガ作品も歌も、常によりよい作品にするために、完成度を高める努力をされています。
マンガについては原稿そのものを改変されますので、雑誌に初出したものについては、雑誌でしか見ることができません。
ま、そおゆうわけで、私は雑誌にまで手を出しているのでェェす。
konbeiさんの言われるように、まだ単行本になっていないものもいくつかあります。誰でもがそういう作品を手にとれるようになるといいですね。「カリン島見聞記」が単行本化されたのも3年前から何度か、ファンの人たちがチャットや掲示板でますむらさんにおねだりしたことが遠因になっているのではないかと思っています。「この作品が見たいよぅぅぅ」と言い続けているとますむらさんも考えていただけるかもしれませんよ。

Home た〜け 07/31 20:05

↑このページの上へ

3)アタゴオルの4コマ漫画

281  アタゴオルってなに?

こんばんわ。「アタゴオル玉手箱」全9巻(偕成社)の1,2巻に収録されているアタゴオルの4コマ漫画はMF文庫アタゴオル全10巻には収録されていますか?

いけたく 07/10 23:15

283  4コマ漫画

残念ながらMF文庫版には載ってませんね。

偕成社版のアタゴオル玉手箱は、
豊富なカラーイラストや「ねんねこらんど」の収録など、かなり良いですね。

単行本未収録作品は、まとめて作品集にしてくれないかな。(切望!)
た〜けさん所でリストを見るたびそう思うですよ。

konbei 07/13 12:29

338  あの漫画のタイトル・・・

アタゴオル玉手箱」全9巻(偕成社)の1,2巻に収録されているアタゴオルの4コマ漫画。ごろなお通信のますむらさんのくどいプロフィール読んでて「ふぁんきーきゃっと」が、4コマ漫画の題名なのかもしれません。

いけたく 01/11 21:55

↑このページの上へ

2)バーガーSCデラックスの『アタゴオル』

255  はじめまして。

はじめまして。
突然すいません。
質問なのですが、スコラ社のバーガーSCデラックスの『アタゴオル』はもう読めないのでしょうか?

MF文庫の『アタゴオル』には入ってないのでしょうか?
もしご存知でしたらどなたか教えていただけないでしょうか?

キノシタ 01/03 21:16

256  本年もアタゴオル・メモ、及び菫学園を宜しくお願いします

キノシタさん
 はじめまして。
 MF文庫の「アタゴオル」9,10巻に
 「アタゴオル篇」として収録されていますよ。
 私もバーガーSCデラックスの『アタゴオル』は
 買い逃してしまって残念でした。

アタゴオルシリーズはMF文庫(全10巻)でまとめて読めるのでお勧めです!

konbei 01/04 19:36

↑このページの上へ

1)アルバム「風の気分」

239  捜し物です

はじめまして。

捜し物をしています。
アルバム「風の気分」は、CD化されていないので
しょうか?もしされていたら、どこからでしょうか?
検索しても出てこないと言うのは、無いという事
なのかなあ?
どなたか御存知ないでしょうか?

板違いだったらごめんなさい。
既出だったらごめんなさい。

はなこ 10/27 21:19

240  いらっしゃーい

はなこさん、はじめまして。

「風の気分」はCDにはなっていないと思います。
でも、私は、ますむらさんの音楽関係は詳しくないので、
収集家の方のHPを訪ねてみてはいかがでしょう?
 ↓
■viva! ATAGOWL
http://www.ztv.ne.jp/takechan/index.html
ますむらさんの書籍やCD等の収集情報があります。

konbei 10/29 19:08

242  お礼参り

konbeiさま、お返事ありがとうございました。
おっしゃる通り「風の気分」はCD化されて
いないようでした(;_;)

とても好きだったのですが、引っ越しのどさくさで
なくしてしまったのです。
もうタイトルも覚えていませんが、ヒデヨシの
夏休みに魚釣りに行く歌や、ムーンビーチを二人で
そぞろ歩く歌や、私にとってのますむらわーるど
満載のアルバムでした。
CD化してくれないかなあ。

中古レコード屋など探してみます・・・持っている
人が手放しているとは思えないけど。ぐすんぐすん

はなこ 11/03 23:14

↑このページの上へ


inserted by FC2 system