-
イッセンマチヤ 文房具(16)
憧れの24色色鉛筆
-

憧れの24色色鉛筆
小学生の頃、文房具は学校近くの雑貨店で買っていた。そのため、クラスのほぼ全員が同じ物を持っていた。クラスのほとんどが同じメーカーの(もちろん同じ雑貨店で買った)12色色鉛筆を持っていた中で、24色色鉛筆は憧れの的だった。24色の何が魅力的だったかというと、まず、スチール製のケース、そして一番の理由は金色と銀色の色鉛筆が入っていたことだ。
授業で金銀の鉛筆が必要になる事はまず無いのだが、
使える使えないは別として、子供にとっては「特別な物」が有ることが重要だったのだ。

←前へ次へ→
[生活雑貨][文房具][食料品]
Copyright (C)2005 konbei
-
[TOPへ][店の紹介][商品について][仕入帳][連絡]

inserted by FC2 system